Skip Navigation Linksホーム>ソリューション>SCP

セキュリティ・コンバージェンス・プラットフォーム (SCP)

ネットワークに対する安心感

Gorillaのサイバーセキュリティソリューションは、ビッグデータ分析を活用し、内部および外部ネットワークに最先端の保護を提供する包括的なネットワーク監視システムです。 当社のセキュリティ・コンバージェンス・プラットフォーム(SCP)は最新のSIEM検出技術、IPデータ保持、ホストベースのマルウェア検出(HMD)およびディープ・パケット・インスペクションを導入して、すべての接続を安全に保護します。

  • Think Firewalls and AVS are enough image

    ファイアウォールとAVSで十分だと思いますか?もう一度考えてみてください。

    ほとんどの企業では簡素なファイアウォールやアンチウイルスソフトウェア(AVS)を使用することによって攻撃を抑止していますが、ネットワークの脅威や不正行為者はますます洗練され、きめ細やかになってきており、たとえシステムに小さなひびが入ったとしても深刻な脆弱性を引き起こす可能性があります。Gorillaのサイバーセキュリティソリューションでは高度な脅威検出、包括的な分析、および証拠保持モジュールを採用した多面的なアプローチによってこれらの溝を埋める手助けをします。

  • Centralized Management image

    一元管理

    管理者は毎分発生しているサイバー脅威に対処できなくなるかもしれません。GorillaのSCPはネットワークを保護して時代の先端を行くために、拡張性の高いモデルにリアルタイムのイベントベースのソリューションを提供します。SCPは、LANまたはWAN上の1人以上の管理者によって管理され、リアルタイム・アラート通知、ネットワーク・トポロジーおよび最新の脅威インテリジェンスを提供します。

  • Dont avoid attacks trap them image

    攻撃を避けるのではなく、罠にかけるのです。.

    当社にてカスタマイズされたハニーポットテクノロジーは完璧なトラッピングシステムです。隔離された一連の機密データをセットアップし、エリートハッカーをだまして世界中からの潜在的な脅威をキャッチします。ハニーポットは一般的なエクスプロイトコードを認識し、攻撃応答を解析できます。これにより、迅速な対応が可能になり、企業は全体的な防御構造とネットワーク・セキュリティ・フローを調整できます。

  • Full picture analysis and reporting

    全体像の分析およびレポートg

    サイバー脅威のIPアドレスは、攻撃時刻、グローバル・ロケーション、ハッカー/マルウェアがターゲットとするプロトコルなど、動的なレポート機能を備えた堅牢なインターフェイスを通じて管理されます。SCPにはsyslog保存モジュールが組み込まれており、システムのログ記録とファイアウォールの記録をリアルタイム形式で分析することができます。これにより、防御戦略の優先順位付けや、組織が直面している脅威の種類の状況把握が可能になります。