さらに高速で高性能なパフォーマンスを約束するエッジAIビデオ解析

GorillaのIVAR™ リアルタイム解析テクノロジーは、ビジネスおよびオペレーションインサイトを1つのダッシュボードで把握することを可能にします。 人、車両、オブジェクトを効率的に検索・追跡するイベントベースのソリューションでビジネスを保護するとともに、不審なイベントを検知し、ロスや内引きを防ぐことができます。

IVARのコア機能

人物/顔認識

顔認識
  • VIP
  • ウォッチリスト
  • ブロックリスト
人物検出
  • 服の色
  • 頭と肩の形
顔検出
  • 性別
  • 年齢
  • メガネ
  • マスク

行動分析

  • 人数計測
  • ラインクロス検出
  • 侵入検出
  • 逆方向検知
  • 方向検知
  • 不審徘徊行動の検知

車両検出/認識

  • 車両検出 & 分類
  • 車両カウント
  • 車両方向検知
  • 特定エリアでのナンバープレート認識
  • ナンバープレート検出
  • 車両分析サマリー

ビジネスインテリジェンス

  • 人口統計 & 動線
  • オールインワンダッシュボード
  • リアルタイムアラート

Covid-19 管理 & 対策詳しく見る

  • マスク有無検知
  • 人の流れ管理
  • 混雑検知
bg-section-core-capabilities

今日から使える未来のビデオ解析技術

IVARによって、政府、運輸、企業、小売業の管理担当者は、あらゆる規模・レベルにおいて、ワンランク上の監視、管理、意思決定を行うことができます。 世界各地、数多くのプロジェクトでIVARは活用されていますが、なかでも得意とするのは、当局レベルでの交通管理、公安、企業セキュリティ、リテール分析です。 エッジコンピューティング技術とスマートスペースの融合は、インテリジェントビデオ解析の社会における活用法にグローバルなレベルでインパクトを与えています。

bg-section-video-analytics

Arrow社 Balto C3 AI アプライアンスへの実装

顔認識
ラインクロス検出
交通違反検知
人数計測
侵入検出
ナンバープレート認識

GorillaとArrowによるエッジAIビデオ解析プラットフォームは、インテリジェントビデオ監視アプリケーション開発のための総合技術スタックを含んでいます。 プラットフォームでは、インテル社の最新ハードウェアポートフォリオをGorilla IVAR™に統合し、リアルタイムインテリジェントビデオ解析とビジネスインテリジェンスを提供します。

詳しく見る
Arrow社 Balto C3 AI アプライアンスへの実装

IVAR導入の成功例

実装がこれまで以上に簡単になりました。システム構築例をご覧ください。

IVARホワイトペーパー

監視解析市場は2026年までに150億米ドルに達すると予測されています。その理由をご覧ください。

今日のコンピュータービジョン、IVARを支える技術の詳細をご紹介します。

主要な市場やアプリケーション、公共の安全やスマートシティへの実装、包括的な企業セキュリティ、リテールエリアでの顧客体験の拡大など、Gorilla IVARが描く、より身近で使いやすいエッジAIの未来像をご覧ください。

IVARだけのユニークな付加価値

オールインワンlVMSおよびIVAソリューション

  • インテリジェントビデオ解析を搭載した、包括的でコンパクトなビデオ管理システム。
  • オールインワンおよびプロアクティブなビデオ監視を希望するクライアントに最適です。

クライアントのニーズに合わせた柔軟性と拡張性

  • オールインワンマシンまたはゲートウェイハブから大規模なサーバシナリオまで、拡張性と柔軟性に優れた使用方法を提供します。
  • 小規模な店舗、大規模なサイト、または複数のサイトシナリオへの明確な導入。

コストとパフォーマンスに最適化

  • OpenVINO™によって完全に最適化されているため、CPU/GPUベースのハードウェアと比較して、より高速に動作し、より優れたコスト構造を実現します。
  • CPUのみのシステムでも動作する汎用性。GPUは不要。

API統合による価値の追加

  • 既存のVMSソリューション(例:Milestone)およびその他のプラットフォーム(例:IoT、アクセス制御、ビルディングオートメーションシステム、キオスク)と迅速に統合できるオープンアーキテクチャとAPIインターフェイスにより、クライアントやシステムインテグレーターの移行作業を最小限に抑えることができます。
Intel ISA Logo

エッジAIに最適化されたOpenVINO™ GorillaのIVAR(インテリジェントビデオ解析レコーダー)は、インテル社IoTソリューションアライアンスのOpenVINOと統合された最初のIVAベースセキュリティソフトウェアパートナーとして認定されています。 このパートナーシップにより、GorillaのエッジデバイスはGPUを利用することなく1.5倍速のリアルタイムビデオ解析を実行することができます。 同一ハードウェア上でより多くのビデオチャンネルを解析できるため、クライアントはコストを大幅に抑えることができます。
詳しく見る

堅牢なAIoTセキュリティ

堅牢なAIoTセキュリティ IVARのセキュリティオプションには、トラッピングシステムと、GorillaのSCP(セキュリティ・コンバージェンス・プラットフォーム)から受け取るインテリジェントネットワークレポートモジュールがあります。 隔離されたデータを使ってハッカーを欺き、世界中からの潜在的な脅威を捕らえます。 脅威にいち早く応答し、攻撃時刻、グローバル・ロケーション、ハッカー/マルウェアがターゲットとするプロトコルなど、動的なレポートを確認しましょう。 システムのログ記録とファイアウォールの記録をリアルタイム形式で分析することができます。これにより、防御戦略の優先順位付けや、組織が直面している脅威の種類の状況把握が可能になります。 詳しく見る
詳しく見る

milestone milestone Verified

Milestone XProtect® VMS統合IVAR™はXProtect®と容易に統合できます。管理はすべてMilestone XProtect® Smart Client UIで行い、40以上のIVAタイプからユーザーにビデオ解析のリアルタイムインサイトを提供します。 Milestone XProtect®にIVARをデプロイ、政府、企業、リテールでの業務向上を今すぐ始めましょう。
詳しく見る

IVARアーキテクチャはあらゆるシステムに適合

スケーラブルアーキテクチャ
スケーラブルアーキテクチャ

フルスペックのIVARには、ストリーミング、レコーディング、モニタリング、および今日の防犯カメラに搭載されているビデオ解析機能などの、エッジベースの機能が含まれています。 あらゆる種類のIPカメラまたは既存のモニタリングシステムと連携するために、オープンソースのコーデックおよびプロトコルをサポートしています。 信頼性およびスケーラビリティは、小規模なビジネスおよび企業のインフラストラクチャを強化し、セキュリティーコストを削減します。

センターモニタリングシステム
センターモニタリングシステム

IVARは既存のモニタリングシステムに簡単に統合できるため、さまざまな場所に存在する多くの監視カメラを中央ハブに接続できます。 オペレーターはリモート管理を利用し、カメラをトラッキングすることで、複数のデバイスを同時に管理することができます。 社内を効率的に探索、表示、およびモニタリングすることで、状況に対する認知度を高め、行動する時間を短縮します。

ビデオ解析およびイベント
ビデオ解析およびイベント

リアルタイムの探索を簡単に実行し、人、オブジェクト、車両を追跡します。 異常行動および常習犯に関するモニタリングリストを作成し、作業者の労力およびヒューマンエラーを削減します。 侵入検出は弊社のプッシュ通知APIを使用することで、犯人を迅速に識別し、イベントが発生した際は担当者に警告を出します。 アプリ、Eメール、およびSMSを利用して、セキュリティおよび管理が平常に行われるよう守ります。