NetProbe

AIベースのネットワーク侵入防御システム

局所的保護
AIベースの防御
資産の安全性
素早い応答
すべてのネットワークエッジで、多種多様な外部攻撃を検出・ブロックします。

NetProbeのAIベース検出エンジンは、自動的に悪意あるIP接続、標的型攻撃やDoS攻撃などを検知し防御するよう設計されており、人力による操作が不要になります。それによってセキュリティ担当者の人力作業やアラーム疲労が大幅に軽減され、チームが重要な情報セキュリティ作業により集中できるようになります。

NetProbeの主要機能

正確かつ最新

NetProbeは、Gorillaのインテリジェンスセンターに自動接続して同期・更新を行うだけでなく、世界中の何百万を超える内部および外部からの脅威に対して企業のネットワークを保護します。ローカライズされたサイバー攻撃パターンを識別することを学習し、悪意あるIPアドレスをブロックリストに追加します。

スマートな防御

インラインの配置におけるバイパス通信を搭載しており、デバイスが万が一故障してもネットワークのバケットは影響されず、企業の運営が中断されることはありません。

DoS/DDoS攻撃防御

ネットワークのトラフィック特性を学習し、DoS/DDoSおよびその他の悪意あるアクセスの検知・遮断を自動的に実行する機械学習アルゴリズムを使用しています。

アラート通知機能

ネットワークの管理者は、時刻、送信元/宛先IPアドレス、トリガールール、およびその他の重要データを含む攻撃検出通知を受信します。これらの通知は、1日単位で自動送信される電子メールレポートに追加されます。

NetProbeの付加価値

局所的保護

標的型攻撃に対してAIベースの行動分析を使用します。カスタマイズされたネットセキュリティを 自動的に作成すると同時に、従業員の増加に伴うセキュリティ対策コストを削減します。

AIベースの防御

未知の脅威を特定し迅速に検出します。自動化された常時オンのAIベース脅威パターン学習により、容易にインシデントを処理します。

資産の安全性

社内機密および顧客情報の外部流出リスクを減らし、知的財産、顧客信頼度、ブランドのイメージと収益を守ります。

素早い応答

攻撃発生時の対応待ち時間を短縮し、セキュリティ脆弱性検出を行うことで、迅速にシステムを復 旧させて企業運営の停止を防ぎます。