Earth

ネットワークセキュリティ

OTセキュリティ | エンドポイント保護 | サイバーセキュリティソリューション

Video Analytics from Gorilla Technology inner image

サイバーセキュリティソリューション

OTセキュリティは標準的なITセキュリティとは異なります(OTはオペレーショナルテクノロジー、ITはインフォメーションテクノロジーの略です)。OTは、物理的な機器(フィジカルデバイス)、各種の作業処理、インフラといったものをモニターしたり制御したりするのに使用されるハードウェアおよびソフトウェアの一種で、OTセキュリティは、産業システムやネットワークを様々な攻撃から保護するサイバーセキュリティの標準形式です。製造業、発電所、交通運輸、種々の公益事業、スマートシティアプライアンスなど多岐にわたる産業でOTが使用されています。近年、OTは進化し、ネットワーク化された技術との統合も進みつつありますが、これはOTセキュリティの必要性が急激に高まっていることを意味します。

このイラストは私たちが暮らす世界とデジタルの繋がりを示しています。 工場や産業といったOT環境へのOTセキュリティの導入は増えつつあります。
OTセキュリティを象徴するシールド、ギア、チェックマークが付いたアイコン

OTセキュリティの重要性

産業システムがネットワーク化していくほど、システムの脆弱性は高まります。Gartner社が最近発表した報告書では、OTシステムのITネットワークとの統合率は、2025年までに75%に達するとされています。サイバー攻撃は産業用設備には著しい損害を、ビジネスやコミュニティには甚大な被害をもたらします。組織が産業用ネットワークの保護に関心を向けるようになったのは主にこの点に起因します。有効なOT戦略を適切に配置してエンドポイント保護を確保することで、作業処理、従事者、利益が守られ、セキュリティの脆弱性とインシデントの発生を大幅に削減します。

ITセキュリティとOTセキュリティの違い

ITデバイスとOTデバイスの主な違いは、ITシステムがデータを制御するのに対し、OTデバイスは物理的処理や機械を制御するという点ですが、現在はITとOTの相互接続が着実に進んでいます。ITインシデントは頻発しやすく、OTインシデントはITインシデントほど頻発しませんが、より深刻なダメージをもたらす可能性があります。

歯車と数字の付いたアイコンはITとOTのコンバージェンスを象徴しています
このイラストはITとOTコンバージェンスが産業システムでどのように機能するかを示しています

ITとOTのコンバージェンスとは

ITとOTのコンバージェンスとは、異なるIT・OT技術が、互いに接続する一つのシステムに統合されることを指します。デジタルトランスフォーメーションによって統合にはさらに拍車がかかっています。今日、新たな機能や能力を追加したりビッグデータやスマート解析を活用したりする目的で、産業システムのオンライン化が進んでいます。ITとOTコンバージェンスによって、従事者、機械、各種のスイッチ、センサー、デバイスに正確な情報を確実に配信する作業制御ソリューションが実現すると同時に、産業システムの一元管理が可能になります。ただ、ある一つのOTネットワークを同様に一つのITネットワークに接続しただけで、そのOTネットワークに接続するすべてのOTデバイスが直ちに完全な脅威状態に置かれることになります。さらに、サードパーティーベンダーによるOTネットワークへのリモートアクセスが増加することで、攻撃対象領域が広がり、新たなタイプの脆弱性が生じます。幸いにも、昨今インフラへのサイバー攻撃が増加しているのを受けて、OT・ITサイバーセキュリティの国際基準がいくつか設定され、有効な対策も次々と誕生しています。

OTとITのエンドポイント保護で損害を最小限に抑えつつ、Gorilla Technologyが提供する包括的なエンドポイント保護ソリューションの導入によって、デジタルフォーメーションを成功させることができます。

Gorillaが提供するネットワークセキュリティの特長

Gorillaはセキュリティコンバージェンスを自社のサイバーセキュリティ製品の基本原則としています。弊社は、デジタルトランスフォーメーションによってビジネスが相互に接続し、堅牢かつパワフルなネットワークが構築される様相だけでなく、サイバー攻撃の潜在的脅威やエンドポイント保護にも目を向けています。悪意ある攻撃やその他のリスク要因として、旧バージョンのソフトウェアを実行しているエンドポイントはハッカーによる攻撃を受けやすくなることが挙げられ、強固なエンドポイント保護と高度なネットワークセキュリティツールの重要性が改めて注目されています。

全IoTデバイスの
エンドポイント保護

多岐にわたるOSサポート

内部および外部ネットワークの
両方で稼働

遡って追跡し攻撃元を特定

Intel® OpenVINOで最適化されたAIベースのソリューション

包括的なオンライントレーニングコースをパートナー様に提供

Gorillaのサイバーセキュリティ製品で攻撃の機先を制する

Gorillaの統合セキュリティ保護製品は、AIおよび機械学習を活用した堅牢なOTネットワーク向けサイバーセキュリティソリューションを提供しています。お客様のデータやデバイスを守るため、AIベースのフォレンジックツールや包括的データ監視、アラートシステムに加え、攻撃回避を目的としたデータ、ネットワーク、エンドポイントセキュリティソリューションを多数取り揃えています。

ハッカーがネットワークへの侵入を試みても、Gorilla Technologyのサイバーセキュリティ商品を使用すれば企業ネットワークは十分に保護されます。

サイバーセキュリティおよびビッグデータに
関するホワイトペーパー

ITおよびネットワークの脆弱性に
関するホワイトペーパー

ホーム
テクノロジー
エッジAI 画像解析 IVAR® スマートアテンダンス EVMS ホワイトペーパー サイバーセキュリティ分析 NetProbe NetTrap HMD FR-MOTP SCP
製 品
AI ツールキット 垂直型AIツールキット AI アプライアンス 画像解析 ビジョンAI モバイルビジョンAI エッジビジョンAI AIスクリーンステーション OTセキュリティ NetTrap サーバー NetProbe サーバー EdgeGuard FR-MOTP サーバー AI SaaS スマートリテール スマートシティ・交通機関 エンドポイントセキュリティ
ソリューション
ソリューション 政府・公共サービス スマートシティ・交通機関 産 業 商 業
人材募集
人材募集
投資家情報
投資家情報
会社概要
800ポンド Gorilla ニュース イベントおよび展示会 ビデオ パートナープログラム お問い合わせ ブログ
ログイン
サービスポータル パートナープログラム
言語
English 繁体字中国語 簡体字中国語