Earth

スマートシティおよび交通輸送ソリューション

IVAR®エッジAIプラットフォーム

Smart City background image.

スマートシティおよびセーフシティソリューションは、政府機関、スマートパーキング、キャンパスやアリーナの管理担当者が、大規模な監視や管理、意思決定をより効果的に行えるようサポートします。 IVAR®に搭載されたエッジAI技術をベースに、Gorillのスマートシティソリューションは幅広い領域に対応します。これまで様々な都市計画プロジェクトに導入され、統括部門レベルでの交通輸送管理や公共安全、集中管理に取り組んできました。 IVARのようなエッジコンピューティング技術と都市の未来形であるスマートシティとの結びつきは、社会全体にインテリジェントビデオ解析技術の応用というインパクトを与えます。

スマートシティソリューションは、実際の使用環境下でテストされており、そのまますぐにデプロイすることができます。強固なネットワークセキュリティ内に設置されるインテリジェントビデオ解析は、あらゆるプロジェクトをワンランク上のレベルに導きます。 弊社が提供する様々な技術を応用するスマートシティソリューションは、私たちの描く未来の都市生活を、より充実した形へと変えます。

ニーズに即応するスマートエアポートソリューション

実際の使用環境下でテストされ、そのまますぐにデプロイできるスマートエアポートソリューションは、堅牢なネットワークセキュリティ内のインテリジェントビデオ解析によって、ワンランク上のプロジェクトを実現します。弊社が提供する様々な技術の導入を計画し、既存のシステムと統合し活用していくことは、よりよいビジネスと顧客体験の向上につながる有効な投資です。

スマートエアポートソリューションに含まれる顔認識および車両検出インテリジェントビデオ解析は、包括的なアクセス管理、堅牢で効果的な物理的セキュリティを提供し、旅行者の安全をこれまで以上にしっかりと守ります。

Smart Airport Solutions

よくある課題

人の流れ追跡や顧客体験の把握が不十分

  • メイン通路での混雑検知が困難
  • 待ち時間の短縮が困難
  • トイレのメンテナンス状況や管理需要を予測しにくい
  • 人の流れを店舗へと誘導する手段が限られている

旅行者安全対策の不徹底

  • 現行のシステムでは人物の居所特定や人物追跡ができない
  • 旅行者を指定方向へと誘導する業務への人員配置は非効率的である
  • フェンス、ゲート、貨物エリアのセキュリティが手薄である

不完全なアクセス管理

  • チェックイン、入退場、荷物預け入れに要する人手を減らすにはEゲート(自動化ゲート)にバイオメトリックセンサーが必要となる
  • 関係者専用セキュリティドアを従業員が不正利用することでリスクが発生する
  • 従業員のアクセス管理について、パスワードやキーのみを利用する単一要素認証ではセキュリティが脆弱である

交通管理の不備

  • 大規模空港では交通渋滞が深刻な問題を引き起こす

Gorillaスマートエアポートソリューション

IVARプラットフォーム

  • インテリジェントビデオ解析は、立ち入り制限エリアへの侵入や不審徘徊行動、ブラックリスト上の人物を検知し、ユーザーにアラートで通知します。 また、不正な入退場があった場合は警備員に速やかにアラートを発報します。
  • 車両ナンバープレート認識と車両位置サーチは、到着と出発エリアで車両の進路を変えることで、よりスムーズな交通管理を実現します。
  • 顔認識は、セキュリティチェックエリアとEゲート(自動化ゲート)で旅行者や従業員に高精度の認証を実行し、適切なエリアへのアクセスを許可します。 生体検知(ライブネス判定)では、実在する認証済みの人物のみにアクセスを許可します。
  • クロスカメラで縦断的に顔認識を実行することで、不審人物や搭乗時刻に遅れている旅行者の居所を発見できます。

推奨ハードウェア要件

ニーズに即応するスマートビークルソリューション

実際の使用環境下でテストされ、そのまますぐにデプロイできるスマートビークルソリューションは、堅牢なネットワークセキュリティ内のインテリジェントビデオ解析によって、ワンランク上のプロジェクトを実現します。弊社が提供する様々な技術の導入を計画し、既存のシステムと統合し活用していくことは、よりよいビジネスと顧客体験の向上につながる有効な投資です。スマートビークルおよびスマートカーソリューションに含まれる顔認識および車両検出インテリジェントビデオ解析は、ドライバーIDを包括的に認証し、より高度なシチュエーションアウェアネス(状況認識を概念とする技術)で、ドライバーや乗客の安全をこれまで以上にしっかりと守ります。

Smart Vehicle Solutions

よくある課題

ドライバーや乗客の本人確認が不徹底

  • 偽ドライバーによる運転で安全上のリスクが発生
  • 本人確認に人手をとられ個別のニーズに応じたサービスを実現するマンパワーが不足

交通安全に関する懸念

  • 車両や歩行者が死角に入ることで路上事故が発生

乗車率の提示が困難

  • 停留所ごとに乗車率が変化するため空席情報を伝達しにくい

Gorillaスマートビークルソリューション

IVARプラットフォーム

  • 顔認識は、ドライバーのなりすましを防止し、セキュリティを強化すると同時に高精度の出入記録によって交通機関の安全をしっかりと守ります。また、顔認証を利用することで本人確認もよりスムーズとなり、顧客体験が向上します。さらにブロックリストが好ましくない乗客の利用を阻止します
  • 人数計測によって停留所ごとに正確な空席情報が提供できるようになり、より満足度の高いサービスが実現します
  • 車両検出、車種分類、人物検出によって、ドライバーは路上の物体を明確に認識でき、事故を回避できます

推奨ハードウェア要件

ニーズに即応するスマートステーションソリューション

実際の使用環境下でテストされ、そのまますぐにデプロイできるスマートステーションソリューションは、堅牢なネットワークセキュリティ内のインテリジェントビデオ解析によって、ワンランク上のプロジェクトを実現します。弊社が提供する様々な技術の導入を計画し、既存のシステムと統合し活用していくことは、よりよいビジネス、顧客体験の向上や駅エリアのセキュリティ強化につながる有効な投資です。スマートステーションソリューションに含まれる顔認識および車両検出インテリジェントビデオ解析は、包括的なアクセス管理、堅牢で効果的な物理的セキュリティを提供し、旅行者の安全をこれまで以上にしっかりと守ります。

Smart Station Solutions

よくある課題

公共の安全確保に必要なリソースが不足

  • 駅全体をモニターするのに多大な人的コストが必要
  • 旅行客をねらった万引きや強盗のリスク
  • 犯罪が起きた際、駅エリア全域を捜索する方法がない
  • セキュリティチェックや本人確認に時間がかかる

線路エリアの安全管理が困難

  • 人間や動物による不法侵入が多発
  • 散発するホームからの転落事故

旅行客の増加で顧客サービスの質が低下

  • 旅行者数の上昇で業務維持に必要な人的リソースが増加
  • トイレの衛生管理が困難
  • 切符購入やトイレ利用での待ち時間が増加
  • 体調不良や事故・ケガなどトイレ内での救助事案の発生

Gorillaスマートステーションソリューション

IVARプラットフォーム

  • インテリジェントビデオ解析は、より広範なエリアをカバーすると同時に、線路および立ち入り制限エリアへの侵入や不審徘徊行動、駅ホームでのセキュリティライン越え、ブラックリスト上の人物を速やかに検知し、ユーザーにアラートで通知することで必要な人的資源を削減します
  • 人数計測は駅入り口、トイレやホームでの人の流れを検知し、より効果的な管理を実現します
  • 顔認識は、Eゲート(自動化ゲート)で旅行者や従業員に高精度の認証を実行し、適切なエリアへのアクセスを許可します。生体検知(ライブネス判定)では、実在する認証済みの人物のみにアクセスを許可します
  • クロスカメラで縦断的に顔認識を実行することで、不審人物や乗車時刻に遅れている旅行者の居所を発見できます

推奨ハードウェア要件

ニーズに即応するスマートパーキングソリューション

スマートパーキングソリューションに含まれる顔認識および車両検出インテリジェントビデオ解析は、包括的なアクセス管理、堅牢で効果的な物理的セキュリティを提供し、利用者の安全をこれまで以上にしっかりと守ります。

Smart Parking Solutions

よくある課題

出入口付近に渋滞が集中

  • 出入庫での手動操作に時間をとられる
  • 待ち時間の短縮が困難

駐車スペースを見つけにくい

  • 階ごとに空車スペースを探す必要がある
  • 会員やVIPにプレミアムサービスを提供できない

セキュリティ面での非効率性

  • フェンスのセキュリティが手薄である
  • 車両盗難の際、犯人の居所を特定・追跡しにくい

支払い手続きに時間がかかる

  • チェックアウトの際、キオスク端末に並ばなければならない

Gorillaスマートパーキングソリューション

IVARプラットフォーム

  • ナンバープレート認識によって入退場にかかる時間が短縮できます。また、リピーターやVIPも判別するのでプレミアムサービスの提供が可能になります
  • 駐車状況検知は、ナンバープレート認識で車両のマッチングや優先車両の認識を行いつつドライバーを利用可能なスペースに誘導します。これによって駐車エリアをさらに効率よく使用できます
  • インテリジェントビデオ解析は、立ち入り制限エリアへの侵入や不審徘徊行動、ブラックリスト上の人物を検知し、ユーザーにアラートで通知します
  • クロスカメラで縦断的に顔認識を実行することで、不審人物の居所を突き止めます
  • 顔認識を用いた本人検証で、支払い手続きを効率よく進めることができます

推奨ハードウェア要件

パートナー企業様より

Jason Chaung
Jason Chaung
Vice President

"Gorilla TechnologyのエッジAIアプリケーションビデオ解析には強く感銘を受けています。 今後もより一層、協力し合い、さらに優れた成果を達成することを楽しみにしています"

ホーム
テクノロジー
エッジAI 画像解析 IVAR® スマートアテンダンス EVMS ホワイトペーパー サイバーセキュリティ分析 NetProbe NetTrap HMD FR-MOTP SCP
製 品
AI ツールキット 垂直型AIツールキット AI アプライアンス 画像解析 ビジョンAI モバイルビジョンAI エッジビジョンAI AIスクリーンステーション OTセキュリティ NetTrap サーバー NetProbe サーバー EdgeGuard FR-MOTP サーバー AI SaaS スマートリテール スマートシティ・交通機関 エンドポイントセキュリティ
ソリューション
ソリューション 政府・公共サービス スマートシティ・交通機関 産 業 商 業
人材募集
投資家情報
投資家情報
会社概要
Leadership 800ポンド Gorilla ニュース イベントおよび展示会 ビデオ パートナープログラム お問い合わせ ブログ
ログイン
サービスポータル パートナープログラム
言語
English 繁体字中国語 簡体字中国語