商業用ソリューション

IVAR®エッジAIプラットフォーム

商業用ソリューション background image.

Gorillaの商業用ソリューションはインテリジェントビデオ解析を利用し安全に人の管理を行います。アクセス制御、勤怠、スケジュール管理、およびパフォーマンス追跡を既存部門あるいは企業システムへ簡単に統合することが可能です。従来のプロセスとIoT、顔認識、体温とマスク検知技術を統合することで、従業員や訪客の記録へのアクセス、制御、管理を一箇所から効率的に行うことができます。

Gorillaの商業用ソリューションは実環境の設定においてその効果を実証済みであり、簡単に展開・配置することができます。強固なネットワークセキュリティ内に設置した様々なインテリジェントビデオ解析を利用することは、いかなるプロジェクトも次のレベルに引き上げることができます。Gorillaの幅広いテクノロジーの商業用ソリューションは未来を変えます。

リリース可能な企業向けセキュリティソリューション

Gorillaが提供する商業用ソリューションの顔認識および車両検出インテリジェントビデオ解析により、包括的なアクセス制御、強固かつ効果的な物理的セキュリティ、および強化された個人セキュリティを実現します。

Enterprise Security Solutions

よくある課題

建物内の限られたセキュリティ対象範囲

  • 建物全体を監視するための高い人員コスト
  • 建物全体を24時間常に監視することは不可能
  • 建物のサーバー/メンテナンスルームの低いセキュリティ性

オフィス空間の管理不十分

  • オフィスのアクセス制御に対する低いセキュリティ
  • ロビーのエレベーター待ち行列
  • 出勤システムに単一要素認証のみを使用
  • 時間を要する来客チェックイン
  • 低い使用率ながら取りにくい会議室の予約

体系化されていない駐車場

  • 体系化されていない建物の駐車場システムにより不便が生じる

Gorillaの企業向けセキュリティソリューション

IVARプラットフォーム

  • インテリジェントビデオ解析は人員を減らすと同時に、より広範囲において進入禁止エリアへの侵入者や不審徘徊者、ブロックリスト上の人物を即座に検知して警告を出します。
  • 人数計測でエレベーターの人流を検知し、より良い管理を行います。
  • ナンバープレート認識で入退場プロセスをより迅速にします。また、リピート客やVIPを識別して特別サービスを提供するようスタッフへ知らせます。
  • クロスカメラ顔認識を使用し不審人物の位置を特定できます。
  • 顔認識をRFID/磁気読み取りカードと併用することで多要素認証を確立しセキュリティを高め、サーバー/メンテナンスルームへのアクセス制御、出勤/退勤システムのセキュリティ向上、セキュリティとおもてなしを向上したスピーディーな来客チェックイン、スムーズな会議室の予約手続きが可能になります。

推奨ハードウェア要件

リリース可能なスマートリテールソリューション

Gorillaが提供するスマートリテールソリューションの顔認識および行動分析インテリジェントビデオ解析により、包括的なアクセス制御、強固かつ効果的な物理的セキュリティ、および強化された個人セキュリティを実現します。

Smart Retail Solutions

よくある課題

客動線の把握が不十分

  • 全ての入口における人流カウントが困難
  • 客層の記録および可視化が困難

非効率的な店舗設計および人員配置

  • 店内の状況把握や、より良い店舗レイアウトが困難
  • 商品陳列の効果が薄いまたは効果が見られない
  • 混雑ピーク時間とそのエリアの把握および対策がされていない

低い顧客維持率

  • リピーターやVIP客の通知がない
  • 情報不足により最低限の個別対応しかできない

基本的なロス防止対策

  • 万引き、内引き、または閉店後の窃盗・不法侵入に対するリアルタイム検出システムがない

Gorillaのスマートリテールソリューション

IVARプラットフォーム

  • 人数計測と年齢/性別検出により、来店時間および来店客のより詳しい情報を得られます。動線分析では来店客が店内をどのように動いたか表示されます。また、ヒートマップを利用することで頻繁に使用される通路や人気商品を把握できます。
  • クロスカメラ顔認識を使用し不審人物の位置を特定できます。
  • インテリジェントビデオ解析は進入禁止エリアへの侵入者や不審徘徊者、ブロックリスト上の人物を即座に検知して警告を出します。
  • 顔認識でリピート客やVIPを識別し、特別サービスを提供するようスタッフへ知らせます。

推奨ハードウェア要件

リリース可能なスマート自動販売機ソリューション

Gorillaが提供するスマート自動販売機ソリューションの顔認識および車両検出インテリジェントビデオ解析により、包括的なアクセス制御、強固かつ効果的な物理的セキュリティ、および強化された個人セキュリティを実現します。

Smart Vending Machine Solutions

よくある課題

不特定多数の顧客

  • 客層の記録および可視化が困難

非効果的な情報提供

  • 情報不足により最低限の個別対応しかできない
  • 登録顧客へクーポンや特別優待を届ける方法がない

年齢制限商品の販売ができない

  • 酒類やたばこの販売には年齢認証が必要

Gorillaのスマート自動販売機ソリューション

IVARプラットフォーム

  • 人数計測と年齢/性別検出により、購入者および購入時間の情報が得られます。
  • 登録顧客の年齢を含めた本人確認が可能になると、通常の自動販売機で酒類やたばこなどの年齢制限商品を販売することができ、より多くの集客を見込めます。
  • 顔認識でスマートサイネージの性能を上げ、登録顧客に最適化したサービスの提供を行います。
  • 顔認識APIで自動販売機用モバイルアプリの性能を上げ、登録顧客の属性を認識しディスカウントやクーポン、プレミアムサービスの提供を行います。

推奨ハードウェア要件

弊社パートナーの声

Jason Chaung
Jason Chaung
Vice President

"GorillaのエッジAIアプリケーションビデオ解析はとても素晴らしいものでした。今後も深く協力し合い、共により素晴らしい発展を遂げて行きたいと願っております"