エッジAIテクノロジー

エッジコンピューティング| ビデオ解析 | ビッグデータ | IoT

エッジAIテクノロジー

エッジAIとは

エッジAIとは、集積・生成されたデータを、人工知能(AI)アルゴリズムを用いてネットワークのエッジ部分で処理するデータ処理のことです。 「エッジ」はデバイスがネットワークエッジ部分にあるということを、「AI」は人工知能を使用してデータ処理が行われることを指しています。 エッジAIとはつまり、デバイスの場所とそこでのデータ処理の方法によって定義されるのです。

エッジAIとは

Gorilla エッジAI シリーズ

Ep01: エッジAIとビデオ解析

Ep01: エッジAIとビデオ解析

Ep02: ネットワークとOTのセキュリティ

Ep02: ネットワークとOTのセキュリティ

Ep03: ビジョンAIの紹介

Ep03: ビジョンAIの紹介

エッジAIの重要性

エッジAIはなぜ重要なのでしょうか。それは、自動化によって精度が向上し、ヒューマンエラーが減ることで、多くの産業がより効率的で安全なものになるからです。

日常生活がより良いものとなるようエッジAIデバイスの可能性に注目する産業は多く、交通運輸・無人運転自動車、教育、医療・ヘルスケア、農業、製造・工場、リテール・ショッピングやビデオ監視などの分野での応用が始まっています。

無人運転車
無人運転車 無人運転車 詳しく見る
工場・製造
工場・製造 工場・製造 詳しく見る
交通運輸
交通運輸 交通運輸 詳しく見る
ビデオ監視
ビデオ監視 ビデオ監視 詳しく見る
ショッピング
ショッピング ショッピング 詳しく見る

データの種類とエッジAI処理

エッジAIデバイスは、構造化・非構造化データを収集し、処理する何らかのセンサーを搭載、またはセンサーに接続しています。

構造化データ

構造化データ

GPS座標、動体検知、温度などの構造化データは、コンピューター上で容易に整理され、処理されます。

非構造化データ

非構造化データ

動画、画像、音声などの非構造化データは、コンピューター上での整理や処理が容易ではありません。

エッジAIとビッグデータの連携

エッジAIデバイスは、動画や画像などの非構造化データを処理し、AIの一形態であるディープラーニングを用いて構造化データへと変換します。一連の過程はすべて、Gorillaの堅牢なネットワークセキュリティでしっかりと保護されています。 処理後、コード化されたデータは、収集時刻と共に一つのイベントとして送信され、パブリックサーバー、プライベートサーバー、またはハイブリッドサーバーで分析が行われます。 イベントは格納され、関連づけられ、バイオメトリック認証、アカウント管理、デバイス管理、ビジネスインテリジェンスなど用途ごとに分類されます。

エッジAIとビッグデータの連携

GorillaエッジAIの優れた機能をより詳しくご覧ください

エッジAIホワイトペーパーを見る

Gorilla エッジAI技術の独自性

Gorillaは、インテル社の OpenVINOツールキットで最適化された高性能ビデオ解析を業界で初めて提供し、エッジコンピューティング&IoTデータおよびビジネスインテリジェンスを機械学習の時代へと導きました。

Gorilla エッジAI技術の独自性
安全性の高いコンピューティング

安全性の高いコンピューティング

MobileNet SSD、ResNetなどをカスタマイズし、機械学習とディープラーニングを組み合わせた高精度の解析をエッジコンピューティングで提供します。データはすべてコード化され、Gorillaの堅牢なネットワークセキュリティソリューション内に格納されます。

ネットワークセキュリティに
ついて詳しく知る
インテリジェントビデオ解析

インテリジェントビデオ解析

複数のAIアルゴリズムを組み合わせ、インテリジェントビデオ解析(IVA)を行います。IVAは、人物、車両、物体の識別機能を応用し、データを実用的なリアルタイムインサイトに変換します。

ビデオ解析に
ついて詳しく知る
OpenVINOによる最適化と高速化

OpenVINOによる最適化と高速化

インテル社のOpenVINOで最適化、またCPU、VPU、FPGAの高速化を行うことで、エッジデバイスからさらに多くの映像をリアルタイムで同時に分析することが可能となりました。

OpenVINOに
ついて詳しく知る

GorillaのエッジAIで実現する価値の創造と最大化

自社開発のエッジAIテクノロジーは、Gorillaが提供するソリューションの要です。エッジAIテクノロジーの活用は、様々な業界で自動化を推し進め、ヒューマンオペレーターにインサイトを提供します。 即時対応が必要となる反復イベント群の処理にマシンを使用することで、隠された人間の行動パターンに気づくことができます。 エッジAIとビデオ解析のパワフルな機能をぜひ一度ご体験ください!

IVAR™エッジAIインテリジェントビデオ解析レコーダー

オールインワンlVMSおよびIVAソリューション
クライアントのニーズに合わせた柔軟性と拡張性
コスト・パフォーマンスに最適化されたIntel®
API統合による価値の追加

GorillaのIVAR™ リアルタイム解析テクノロジーは、ビジネスおよびオペレーションインサイトを1つのダッシュボードで把握することを可能にします。 人、車両、オブジェクトを効率的に検索・追跡するイベントベースのソリューションでビジネスを保護するとともに、不審なイベントを検知し、ロスや内引きを防ぐことができます。

IVARについて詳しく知る

エッジAIケーススタディ

Gorilla IVARは、最先端のエッジAIテクノロジーを搭載、エッジとIoTデバイス、CCTV機器からのイベントにリアルタイムで応答します。 エッジコンピューティングによって、監視、警備、リテール、交通、駐車、従業員や訪問客管理など、各ユースケースに応じた人物、車両、動体オブジェクトインサイトが明らかになります。

人物分析ケーススタディ

車両分析ケーススタディ

オブジェクト分析ケーススタディ

スマートリテール
スマートリテール
MitraMitra Adiperkasa
人物特定

買い物客の年齢や性別を特定し、エッジAIビデオ解析を用いて人口統計的分析やライフスタイルに応じた購買志向分析を行います。

スマートパーキング
スマートパーキング
Taipei台北市停車管理工程處
車両検出

エッジAIビデオ解析を用いて、駐車状況統計をリアルタイムで生成します。

車両追跡
車両追跡
FETCFETC
オブジェクト特定

犯罪捜査において、車両データをエッジAIで検出し、法執行機関に送ります。

桃園國際機場使用AI邊緣運算的案例研究。
アテンダンスシステム
桃園國際機場徽標桃園國際機場
人物認証

エッジAIビデオ解析とマルチファクター認証用バイオメトリクスを使用し、アクセスを管理・追跡します。

スマートパトロール
スマートパトロール
台灣水資源計劃徽標經濟部水利署
車両認証

貯水地への不法投棄を監視し、取得したナンバープレート情報をエッジAIを用いてウォッチリストと照合します。

プラットフォームセキュリティ
プラットフォームセキュリティ
台灣鐵路標誌交通部鐵道局
オブジェクト検知

荷物が手元から離れると、エッジAIシステムがアラートを発報します。

スマートオフィス
スマートオフィス
Telstra徽標澳洲電信
人物の位置ベース解析

様々な場所に分散するオフィスでの従業員の行動をエッジAIでビデオ解析し、階の配置やオフィスの間取り改善に活用します。

市街地監視
市街地監視
新竹警察徽標新竹市警局
車両の位置ベース解析

エッジAIシステムを用い、市内全域に取り付けられたCCTVで車両を追跡します。

位置ベースサービ
位置ベースサービ
台北國際機場徽標松山國際機場
オブジェクトの位置ベース解析

ibeaconテクノロジーとエッジAIシステムを活用し、旅行者の移動ルート、滞在時間を解析します。