Earth

弊社について

800ポンドのGorilla

About Gorilla background image.

Gorilla Technology

Gorilla Technologyは、ビデオ解析、IoT技術、サイバーセキュリティの分野で世界を牽引するというビジョンを掲げ、2001年に事業をスタートしました。設立当初のビジョンに忠実に、弊社はビデオ解析、ネットワークセキュリティ、ビックデータのエキスパートとして、ビジネスや各種産業、官公庁向けに様々なソリューションを提供しています。弊社が用意する機械学習とディープラーニングビデオ解析アルゴリズムによって、デジタルコンテンツから情報を特定、分析、抽出することが可能になります。これにより、ヘルスケア、交通輸送、製造業、小売りなど、あらゆる領域でよりスムーズにビジネス上の意思決定を行うことができます。

Gorillaは、最先端の技術、プロフェショナルなサービス、正確で高品質な製品・サービス提供に重点を置き、業務の向上と効率化を実現する業界随一のインテリジェントで堅牢なエッジAIソリューションをお届けすることを第一に考えています。コア部分の技術開発および向上に絶えず努め、マネージドサービスプロバイダ、ディストリビューター、システムインテグレーター、ハードウェア製造メーカーにエッジAIソリューションを提供します。

事業内容

言うまでもなく、当社の事業を支えているのは「エッジAI」です。エッジAIコンピューティングとは、人工知能(AI)を用いて、データの発生源に近いところでデータ処理を行うことを意味します。エッジ側でAI処理を実施する大きなメリットは、主に以下の4つです。

経済性に優れ、かつ費用対効果が高い
データ処理・保存速度の向上
セキュリティを確保し、中断を減らす
信頼性の高い接続・ワークフロー

当社のビジネスは、エッジAIコンピューティング、AIビッグデータプラットフォーム、垂直アプリケーションなど、複数のAIライフサイクル・フレームワークから構成されています。対象とする主な業種は、政府機関/公共サービス、スマートシティ/交通機関、産業および商業セクターとなっております。

AIライフサイクル・フレームワーク

ビッグデータプラットフォームを介して、ビデオおよびネットワークインテリジェンスを実用的なインサイトに変換します。

エッジAIコンピューティングのアイコン

エッジAIコンピューティング

自動化によりエッジAIとエッジコンピューティングデバイスの精度が上がり、人的ミスの発生が減ることで、多くの産業の安全性と効率性は日々向上しています。

AIビッグデータプラットフォームのアイコン

AIビッグデータプラットフォーム

システム全体がGorillaの堅牢なネットワークセキュリティによって保護されているため、エッジAIデバイスは、さまざまなタイプの構造化データを安全に処理すると同時に、非構造化ビデオおよび画像データをディープラーニング(AI技術のひとつ)テクノロジーを介して処理、分析し、構造化データへと変換します。

垂直アプリケーションサービスのアイコン

垂直アプリケーションサービス

Gorilla Technologyは、ビデオ解析とIoTテクノロジーの機能を組み合わせたさまざまなソリューションとサービスを提供します。さらに、ビジネスインテリジェンスの洞察を提供することで、販売および運用パフォーマンスを向上させ、顧客ニーズの理解を深めます。

各業界のトップ企業とのパートナー提携

クラウドインフラのプロバイダーから、通信会社、チップセットベンダー、ストレージメーカーまで、Gorillaは各業界をリードする企業と提携し、多岐にわたる領域にエンドツーエンドのソリューションを提供しています。

Intel® Iot Solutions Alliance

インテル社®との提携

2018年5月の公式発表以前から、Gorillaは、インテル社® と緊密に連携し、同社のAI開発の駆動力ともなるOpenVINOのテストやデバッグを行ってきました。OpenVINO Toolkitは、IVAR、スマートリテール、スマートアテンダンスなど、インテリジェントビデオ解析(IVA)をベースとする弊社のソリューションに統合されています。また、IVARは、インテル社®のMarket Ready Solution (MRS)に認定されています。インテル社とのパートナー協定はAIチップソリューションの提供を目的とするものです。AIチップソリューションには、コンピュータービジョンの開発とスマートデバイス、ドローンやロボティクスへのデプロイの推進とともに、サービスとしてのデータ(Daas)による全く新しいビジネスアプリケーションの可能性が期待されています。

Gorillaの独自性

オールインワンAIアプライアンス
オールインワン
AIアプライアンス
インテル社® CPUアーキテクチャでコストパフォーマンス(費用対効果)を最適化
インテル社® CPUアーキテクチャでコストパフォーマンス(費用対効果)を最適化
API統合機能
API統合機能
40以上の自社開発ディープラーニングおよびニューラルネットワーク
40以上の自社開発ディープラーニングおよびニューラルネットワーク

世界初CPUのエッジAIコンピューティングを実現

intel® market ready label

Gorillaの製品は、インテル社® Market Ready Solutionに認定されています。

logos of CES and MWC

Gorillaは台湾で唯一の招待企業として、インテル社® CES 2019およびMWC 2019で自社のエッジコンピューティングソリューションを展示しました。

AIビデオ解析のトップメーカーとして公認

アメリカ国立標準技術研究所 (NIST)

アメリカ国立標準技術研究所 (NIST)

マサチューセッツ大学アマースト校コンピュータービジョン研究室

マサチューセッツ大学アマースト校
コンピュータービジョン研究室

logos of industry research institutions and consulting companies

Forrester、MarketsandMarkets、Intense Research、 Reseach and Markets など、業界を代表する数多くの調査・コンサルティング会社がインテリジェントビデオ解析製造メーカー世界トップ20の一つにGorilla Technologyを挙げています。

IPVM logo

セキュリティと映像監視に関する世界有数の情報提供サイトIPVMは、Gorilla Technologyを世界のビデオ解析メーカートップ100の一つに選んでいます。

国内外での受賞歴

海外拠点、サービス、イノベーションセンター

世界の市場で培ってきた15年余の経験をもとに、優れたソリューションとサービスを提供するべく、業界の大手企業や政府機関とのパートナーシップを拡充しています。

図はGorillaのグローバル拠点を示しています
ホーム
テクノロジー
エッジAI 画像解析 IVAR® スマートアテンダンス EVMS ホワイトペーパー サイバーセキュリティ分析 NetProbe NetTrap HMD FR-MOTP SCP
製 品
AI ツールキット 垂直型AIツールキット AI アプライアンス 画像解析 ビジョンAI モバイルビジョンAI エッジビジョンAI AIスクリーンステーション OTセキュリティ NetTrap サーバー NetProbe サーバー EdgeGuard FR-MOTP サーバー AI SaaS スマートリテール スマートシティ・交通機関 エンドポイントセキュリティ
ソリューション
ソリューション 政府・公共サービス スマートシティ・交通機関 産 業 商 業
人材募集
投資家情報
投資家情報
会社概要
Leadership 800ポンド Gorilla ニュース イベントおよび展示会 ビデオ パートナープログラム お問い合わせ ブログ
ログイン
サービスポータル パートナープログラム
言語
English 繁体字中国語 簡体字中国語